母ちゃんが教える『何とかなるよ』 nantokanaruyo.com

幸せな生き方、教えたるよ。あなたが辛い時、寂しい時、迷った時、一人で乗り越えていけるように。頑張れるように。相手を思いやれる優しい人になってくれるように。間違わんと生きていってくれるように。あなたの心に、きっと届くように。

母ちゃんが教える15『経験に勝るものはない end 』

 

 

母ちゃんです。

 

 

あなたは、自分以外の人になりたいと思った

ことある?

どんな風にやったんか知らんけど、

それ、なれへんだやろ。

 

その話しよか。                                                

 

 

母ちゃんが出会った人の中にな、時々、母ち

ゃんみたいになりたいと言ってくれる人がお

るんよ。

いろんな人がおったけど、その中で特に母ち

ゃんの真似っこした人がおった。

その人の話や。

 

 

その人は自分に自信ない人でな、母ちゃんは

いつも堂々としとるように見えたらしい。

 

勘違いや。

 

母ちゃんどうせ、壮大な最悪シミュレーショ

ン済ませとったんやわ、済ませたら、その後

はもう肝が座るんや。どうせそれや。

それ見せてへんだけや。

心の中は見えへんから、しゃーないけどな。

 

 

母ちゃんとおる人らは、みんながみんな笑顔

になるって言う。

母ちゃんと向き合った人は、母ちゃんの言葉

聞くと、みんな嬉しくて泣いとるって言う。

 

それは本当や。

 

母ちゃんとおって楽しくないわけがない。

母ちゃんのユーモアセンスは抜群や。

 

それに、人を大事にすることにかけては、母

ちゃん絶対的な自信持っとる。 

 

 

その人が、母ちゃんに対して思いを伝えとる

間は、とくに気にも留めてなかったわ。

でもそのうちに、心配になってくるようにな

ったんよ。

 

その人がな、母ちゃんの言葉遣いを真似する

ようになってきたことと、母ちゃんが言っと

った言葉を、そのまま自分の言葉として他人

に伝え始めるようになってきたから。

 

 

言葉はな、心が入って言葉と言うんよ。

心が入ってないのは、ただの文字なんよ。

 

 

その人の偽りの言葉を、最初はみんな騙され

て、まるでそれがその人の言葉のように思う

やろな。

でもな、中身がないのはすぐバレるんよ。

バレた時はもう、二度と人から信用を得られ

やんようになって、嫌われるやろな。

恥ずかしさで、どうしようもない気持ちにな

るやろね。

 

 

母ちゃんがその人のことを、このまま放っと

いたらあかんようになってしまうと、特に心

配になったんは、

その人が、その偽りの言葉で、人に感謝され

たり、褒められたり、すごいとゆってもらえ

たりすることに気持ちよくなり始めてたか

ら。

まるで、自分が母ちゃんかのような錯覚を覚

え始めて、偽りの自信を持ち出したから。

 

そして、心ない言葉で人を騙しとることに気

づいてなかったから。

 

 

母ちゃんは、それはやったらあかんことや

と、その人に伝えた。

 

その日その人は、盗んだ言葉で人に感謝され

たことを、自信満々にまるで罪悪感もなく伝

えてきたんよ。

さらに、盗んだ言葉を母ちゃんに対して、ま

るで自分の言葉かのように伝えてきた日やっ

た。

 

 

覚えといたほうがええのはな、

これは、人のものをすぐ盗もうとする、偽っ

て生きとる人の特徴の一つなんよ。

 

そういう人はな、もう誰から聞いたか忘れと

んの。

自分がその時、心を動かしたことも、涙流し

たことも、感謝したことも、忘れとる。

 

勘違いしてしもて、自信満々で自分はすごい

でしょと、母ちゃんに言ってしもたんやわ

な。

 

 

人を思う時、心が勝手に言葉になる。

それが、人の心を打つ。

心がなかったら、余計に傷つけてしまう。

その言葉が欲しい人は、もうとうに傷ついと

るんやから。

 

 

知っとってほしい。

母ちゃんが人の心を動かすんは、母ちゃんが

それだけ傷ついてきたからや。

辛くて悲しくて恥ずかしくて、そんなみっと

もない人生を生きてきたからや。

生まれもってそんなん持っとる人間なんてお

らん。

その言葉には、母ちゃんの人生がつまっとる

んや。

 

母ちゃんの真似をしたかったら簡単や。

母ちゃんの人生をそのまま歩いてきたらい

い。

でも、そんなかわいそうなことさしたくな

い。

 

だから、怒ったらなあかん。

真似して勘違いしたらあかん。

 

 

母ちゃん、めちゃくちゃ怒った。

母ちゃんの人生なんやと思っとるんや!と、

めちゃくちゃ怒った。

 

他人になりたいと、それを実行してしもた

ら、他人の人生を生きることになる。

自分の人生を生きなあかん、それも伝えた。

 

自分の自信つけたいために、傷ついた人利用

したらあかん、それも言った。

 

自分の言葉で生きなあかん。

 

案の定、その人をよく思う人はおらんくなっ

た。

 

 

心配せんでええ。

その人は、今の母ちゃんの親友やから。

他にええとこいっぱいあるでな。

長い付き合いになる。

分からんものは、しょうがない。

 

 

 

経験に勝るものはない。

 

 

©Copyright2016 母ちゃんが教える All Rights Reserved.