母ちゃんが教える『何とかなるよ』 nantokanaruyo.com

幸せな生き方、教えたるよ。あなたが辛い時、寂しい時、迷った時、一人で乗り越えていけるように。頑張れるように。相手を思いやれる優しい人になってくれるように。間違わんと生きていってくれるように。あなたの心に、きっと届くように。

母ちゃんが教える36『気持ちの良い断り方は、当たり前の礼儀。 』

 

 

 

母ちゃんです。

 

 

 

生活しとると、どうしても断らなあかんこと

あるな。

 

9『最高の断り方』 でも話したけど、あなた

に知ってほしい断り方は、まだある。

 

母ちゃんがとっても大事にしとるのは、実は

こっちの断り方や。

 

それはな、会ったこともない人や、自分にあ

まり関係のない人に対しての断り方。

 

 

その話しよか。

 

 

 

 

 

母ちゃんが嫌やなと思う人は、自分に関係の

ある人にだけは、礼儀のある断り方をしとこ

って考える人やな。

 

つまりは、自分の損得に関わってくる人には

ちゃんとした物言いや、ある程度ちゃんとし

た態度をとる。

 

そうじゃない人には、どんな物言いであって

も、どんな態度をとっても、別に自分に関係

ないから損はないから大丈夫やと考える。

 

 

 

それはあかん。

 

 

 

 

誰もが一度は経験しとると思う。

 

 

見知らぬ人やけど、あまりに身勝手な物言い

や態度をとられて、一日暗くなったり嫌な気

分で過ごしてしまったこと。

 

それされると、自分があかんかったんやろか

とか思って、まるで自分を否定されたかのよ

うな感覚になって、せんでいい自己否定にど

っぷり浸かってしまうんや。

 

そして、その嫌やった言葉やシーンが、何度

も何度も思い出されてくる。

 

 

誰かの一日を台無しにする権利は、他人に

はない。

 

礼儀をわきまえることに、知っとる人も知ら

ん人も関係ない。

 

 

 

あなたも、自分がやられて嫌やったり悲しか

ったりしたことは、人にはやったらあかん

よ。

 

 

そんな小さな人間にならんといてほしい。

 

その時の自分の気持ちを忘れたらあかん。

 

 

 

 

 

母ちゃんはな、相手の人も自分も気分がいい

ってのが好きなんよ。

 

自分だけじゃなくて、相手も気持ちよくして

あげてほしい。

 

それが、人の器やな。

 

そしたら、一日いい気持ちで過ごせる。

 

それ教えとく。

 

 

 

 

 

 

⚪間違い電話編

 

相手がどんな言い回しであってもな、「間違

いですよ」と言われたら、誰やって気にする

でな。わざわざそんな嫌なこと言わんでえ

え。

 

母ちゃんはな、「あ、もしかしたら、番号違

うかな。」と、めっちゃ優しく言うようにし

とる。うふふとちょっと笑ったりもする。

 

相手は、そうやな。いがんどる人除くと、9

割ぐらいは嬉しそうに、「あら、ごめんなさ

~い、うふふ」って言って切るな。男の人も

女の人もそんなんやな。笑っとる。

 

 

 

相手の間違いを、指摘してない風にするのが

礼儀や。

 

自分やって、もし間違えてかけてしまって、

迷惑そうに対応されたら嫌やね。

 

気をつけよな。

 

 

 

 

⚪セールス編

(サンプルの感想聞きつつ購入させたい目的)

 

健康食品とかサプリとか化粧品とか、女性に

このセールス電話は多いな。

 

 

これはもう簡単や。長々と商品説明受けた

り、あまりにしつこくてウンザリしながら電

話持っとる人にオススメの方法や。

 

 

 

これはな、ポイントがある。

 

 

 

①絶対に相手の商品を否定するようなことは

言わない。

 

②自分の好みや、自分の体質のせいにする。

 

③購入できないことを残念がる。

 

④お礼

 

⑤迷惑そうにするのはあかん。嬉しそうに。

 

これやな。 

 

 

 

 

母ちゃんの場合はこうや。

 

相手:「こないだお送りしたサンプル使って

いただけましたか?」

 

母ちゃん:「はい~。使いました~。」

 

相手:「どうでしたか~?」

 

母ちゃん:「すごく良かったです。」

 

相手:「そうですか~。今なら⚪⚪⚪なの

で、是非購入されることをオススメしてます

が~。」

 

母ちゃん: 「すいません、購入するのはやめ

ときます。今すぐにでも使いたいけど、ちょ

っと金銭面に余裕がなくて、残念ですけど諦

めます。」

 

相手:「でも、とてもいい商品ですし、長い

目で見たときにかなりお得になるかと思うの

ですが」

 

母ちゃん:「ありがとうございます。本当や

ね。本当にめっちゃいいから残念やわ。また

余裕が出来たら、そのときは真っ先に電話し

ようと思ってます。そこは譲れへんもんで、

ごめんなさいね。」

 

 

これでだいたいすぐ切ってくれるけど、何に

しろ相手も仕事やから自分の成績につなげた

いで頑張ってくるわ。

 

 

そしたらもう、「めっちゃ気に入ったから本

当は買いたいけどね。あなたもお仕事やから

頑張ってくれとるんやろなって、その気持ち

もよく分かるんやけどね、ごめんなさい

ね。」

って優しく言うようにしとる。

 

 

相手はだいたい嬉しそうに「ありがとうござ

います。またお願いします」って言って切る

な。

 

 

これが食品系やと、どうしても体質に合わん

くて、こんな症状が出るもんで、良いものや

と分かっとる分、余計残念に思いますって

伝えとるな。

 

 

 

相手の商品が悪いんじゃなくて、母ちゃんの

事情や体質のせいにしとる。

みんな切るときは感じよく嬉しそうに切って

くれる。

 

相手も好きでかけとるわけじゃないし、こっ

ちも相手も本当は気乗りしやんのがセールス

電話やでね。

 

お互いの気持ちに配慮できる余裕があるとえ

えね。

 

礼儀やな。

 

 

 

 

 

そして、例外もある。

 

 

何やこいつ!ってぐらい不快な電話のかけ方

してくる人に当たった時やな。

 

 

そんな人でも、もしかしたら機嫌が悪いだけ

かもしれやんし、人間関係や仕事に疲れとる

だけかもしれやんでな、すぐに分かるんやけ

ど、それでも最初はちゃんと対応するように

しとる。

 

 

 

それが理由でアホな態度とっとった人は、優

しくされて嬉しいんやろな、ちゃんと礼儀を

返してくれる。

 

 

そしたら、そんなん無かったことになる。

母ちゃんも嬉しい。

 

 

 

それでもなお、態度の悪いやつはな、

身勝手な人間か、見知らぬ人ならどんな態度

とってもええっていう人間やから、そんなも

ん世の中の厳しさ教えたらなあかん。

 

 

 

 

母ちゃん怒ると怖いでな。

 

何より母ちゃんを言い負かそうなんて、まあ

無理やな。

 

とことん説教や。

 

 

 

そんな人間でもな、反省はせんけど少しは覚

えるようやな。

 

 

見知らぬ人であってもふざけた態度したら、

えらいことになるってな。

 

 

次の人からは、しばらくは気を付けるやろ。

 

 

 

 

知っとるとか知っとらんとか、関係あるとか

ないとか、人を不快にせんのは当たり前の礼

儀なんよ。

 

 

どうせなら、お互いが気持ちよくなる断り方

ができるとええね。

 

 

 

 

 

あまりにそんなんが続いたら、優しいあなた

でも、やさぐれてしまうかもしれやんね。

 

自分もまたそんなふうな態度を取って、傷つ

かんように嫌な態度をとられやんように自分

を守っときたいって、思うかもしれやんな。

 

 

 

 

でも、それはあかんよ。

強くならなあかん。

 

 

 

 

 

 

そんな態度しとって、万が一、運悪く、母ち

ゃんに当たってしもたら。

 

 

 

しばらくは、どんな人に対しても気をつけよ

と思うはずや。

 

それは知らん。

 

 

 

 

 

 

 

震え上がるで。

 

 

©Copyright2016 母ちゃんが教える All Rights Reserved.