読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母ちゃんが教える『何とかなるよ』 nantokanaruyo.com

幸せな生き方、教えたるよ。あなたが辛い時、寂しい時、迷った時、一人で乗り越えていけるように。頑張れるように。相手を思いやれる優しい人になってくれるように。間違わんと生きていってくれるように。あなたの心に、きっと届くように。

母ちゃんが教える38『欠点は個性、長所はオプション』

 

 

母ちゃんです。

 

 

自信のない人や、人付き合いが苦手な人に、

共通することがある。

 

 

それは、うまくいかんことあると、いつも自

分に悪いところがあるせいやと思うこと。

この欠点直さんと、人に好かれやんとか思う

んやな。

 

 

 

 

それは関係ないやろ。

 

 

シンプルにきちんと間違えただけや。

シンプルに考えが足らんかっただけや。

 

欠点とは関係ない。

 

 

 

それに気づかんとおると、やっぱり自分はダ

メなんやとか、人の真似をしてみたり、きれ

い事言ってみたり、欠点見やんようにしたり

隠したり。

もったいない。

 

 

 

欠点なんてあって当たり前や。

無かったら変やで。

 

 

 

これは母ちゃんが、常日頃から周りの人に

言っとることや。

 

 

欠点は個性やから、無くさんでええ。

 

 

ただ、出していいときとあかんときがある。

それから、出していい人あかん人がおる。

それから空気読めへんと、ちょっと辛いな。

 

 

 

 

あとこれは一番大事やな。

自分の欠点を、きちんと自覚しとること。

 

 

 

 

失敗した時に、自分で責任とれて反省できる

んなら、別にあんまり気にせんとおってええ

んちゃう。

 

責任のとり方も色々あるでな。

反省の仕方も色々ある。

 

 

 

例えばな、めっちゃ短気やとして、相手の機

嫌の悪いときに、フルパワーのそれ出した

ら、のちのち面倒になるな。

 

そしたら、その人責めたらあかんで。

タイミングと出力を間違えた自分が悪い。

そんなのいちいち落ち込まんと、空気読めへ

んくて失敗してしもたって分かっとったらえ

えだけや。

 

あとは、あなたに対して短気を出さしてもら

ってます、甘えさしていただいてます、ちょ

っと今回は失敗したけども、今度からは欠点

出すタイミングに気を付けますって、ちゃん

と自覚しとったらええ。

 

 

 

めっちゃ嘘の多い人やとして、嘘がバレてめ

っちゃ怒られとる最中に、また嘘ほりこんだ

ら、さらにとんでもなく怒らせてしまうや

ろ。

それはアホやな。

自分から怒られにいっとるようなもんやわ。

 

 

 

時間にルーズな人やとして、仲のいい友達の

時には別に遅れてもええと思うけどな。

 

ちゃんと自覚はしとらなあかんで。

 

いつも甘えて迷惑かけとるな、他で取り返さ

なあかんなってな。

 

そして、ちゃんとウザくないように、相手が

聞いたときに、かわいくてつい許せてしまう

なという謝り方をしたらええんちゃう。

 

笑い取りにいく戦法もええわな。

 

ちなみに母ちゃんは、この戦法やな。

 

自分悪いくせに、「ふっふーん。ご苦労!」

ってゆっくり歩いていばって登場して、相手

が笑いながら「アホか、謝れ。」ってつっこ

めるような言葉のチョイスと態度を心掛けと

る。

母ちゃんも楽しい。

 

でもな、その他でちゃんとそのぶん大切にせ

なあかんでな。努力せなあかんで。

 

その努力は、見せたらウザいで隠しときな。

 

 

 

 

母ちゃんも欠点だらけや。

まずガセやな。ガセとは、何でも急いでさっ

さと終わらせたい人のことやな。

それから気が強い。口が悪い。態度が悪い。

媚びへんくて生意気。

人は信用してない。

まだまだあるやろな。

 

 

 

全部そのままや。それが母ちゃんやでな。

他で頑張ったらええんや。

 

他については、自信ある。

 

 

そのままの母ちゃんをみんな好きやと言って

くれるし、ありがたいと思っとる。

 

 

母ちゃんも自分の欠点は、ダサくて痛くて笑

ってもらえるように、つっこめるように、か

わいく見せるように心がけとる。

 

それでええ。

 

 

 

ちなみに母ちゃんは、寝起き10分アホルール

ってのがあってな。

いつもは瞬時に、冷静に物事を判断できるけ

どな、寝起き10分ぐらいはアホになる。

 

これは昔から不思議やわ。

 

頭回らんし、頭回らんのをどうにかしようと

するもんで、余計おかしなこと言ったりす

る。

頭回らんってことはな、行動の先回りまで出

来やんくなるんやわな。

 

あと、手先も不器用になってしまって、いろ

んなもの落としたりボーッとしたり、何をや

ろうとしたかったのか同じ動きを繰り返して

考えとったり、みんなが言うには、コントか

と思うほどのアホぶりやそうや。

 

一番困るのは、人からの電話で起きてしまっ

た時やな。

使えやん母ちゃんと、会話することになる。

 

この寝起き10分アホルールは、仲いい人には

大体伝えてある。

 

自分から、「あかん。寝起き10分はアホや

で。使いもんにならん。」とか、「寝起き10

分はアホになるってゆってあるやん。まだ覚

えてないんか。気を付けろ。」とか言って笑

いを取りにいっとる。

介護かという感じで、手がかかるらしい。

だいぶ甘やかしてもらっとる。

お互いゲラゲラ笑っとる。

 

母ちゃんもな、我ながら呆れとる。

何で寝起き10分は、こんな使えへんのやって

笑えてくる。

 

 

母ちゃんのいつもと違うそれを面白がって、

あえて寝起きにぶつけてくる友達もおる。

この時間ぐらいかなとか狙うらしい。

 

迷惑や。

寝かせてくれ。

 

母ちゃんのそんなときはレアらしい。

 

そして、みんなアホが好きらしい。

 

 

これはあれやろ、ギャップっていうんやろ。

 

 

 

 

もう一つある。

 

母ちゃんは、テレビやしゃべり声という音の

なるものと、文章を書く(メールとかも)とい

う行為は両立できへん。

 

みんなは器用にしとるんやけどな。

同じ行を、何度も何度も読むことになる。

 

全く集中できへん。

 

 

 

 

 

母ちゃんも母ちゃんの友達も、欠点という個

性にあふれとる人ばっかやわ。

それぞれ違うで楽しい。

 

誰一人、それ直してくれと思う人はおらん。

個性が消えたらつまらんやろ。

 

何につっこんだらええのか、何で笑ったらえ

えんか、ええとこ消えてくでやめてほしい。

 

 

 

人に迷惑をかけやんと、人を傷つけやんと、

そして母ちゃんを大事にしてくれて大好きで

おってくれる、それができとったら欠点な

んて何でもええ。

 

人に求めるとこなんて、結局はそれだけや。

 

 

 

 

そのままのあなたが好きや。

 

 

 

 

そして、長所なんてもんはオプションや。

特になくてもよい。

 

あると便利やし、性能もよく見られるけど

な。ついてへんなら欠点のほうで愛される

か、欠点取り返すために分からんとこで頑張

ったらいい。

 

人によったら、あなたの欠点が長所に見えた

り、あなたの長所が欠点に見えたりするもん

やわ。

 

だから、気にせんでいい。

 

 

 

 

ええんちゃう。そのままで。

 

気をつけやなあかんのは、出す相手とタイミ

ングだけちゃう。

 

母ちゃんは、超個性的や。

 

 

 

 

 

 

自分らしさ、消さんとこな。

 

 

©Copyright2016 母ちゃんが教える All Rights Reserved.