母ちゃんが教える『何とかなるよ』 nantokanaruyo.com

幸せな生き方、教えたるよ。あなたが辛い時、寂しい時、迷った時、一人で乗り越えていけるように。頑張れるように。相手を思いやれる優しい人になってくれるように。間違わんと生きていってくれるように。あなたの心に、きっと届くように。

母ちゃんが教える47『言葉で人を判断せんこと』

 

 

 

 

母ちゃんです。

 

 

 

母ちゃんが人と向き合う時、口から出てくる

言葉はあまり重要視してない。聞いてない。

 

 

 

その変わり、心から出とる言葉だけは全て聞

くようにしている。

 

 

 

それが他の人からは聞くに耐えないような言

葉であっても、分かってほしいと一生懸命に

伝えてくれとるんやなとしか考えたことがな

い。

 

 

そんなものは特に気にならん。

そんなものでその人を判断することはない。

 

 

そういうときはいつも、話を聞いてるそばか

ら、その人のあらゆる思いや伝えたいことが

頭の中に浮かび上がってくる。

 

そして、その人の心の声がそのまま母ちゃん

の心にスッと入ってくる感じやな。

 

 

 

そんなときは、

 

 

分かったよ。ちゃんと気持ち伝わったでな。

 

 

と、思っている。

 

 

 

だいたい言葉など、幾万通りかそれ以上か知

らんけど、その中のどの言葉を選んで話して

くるかは、その時のタイミングやったり感情

の温度やったりで変わってくる。

もちろん人によっても違う。

 

 

その選び方は人それぞれで、それがその人の

全てやと決めつけるのは間違っているという

より、もったいない。

 

 

気持ちを言葉で表現するのが下手な人もおる

し、心の言葉がそのまま口から出やん人なん

て山ほどおる。

 

 

 

こんなこと言うつもりじゃないのに。

本当はこんなこと言いたいんとちゃう。

 

分かってほしい。

気づいてほしい。

 

 

そう思ったことはないやろか。

 

 

 

それでも人は、例えその人がどんなに辛い時

でも、そんな言葉で言われると嫌やなとか、

そういうこと言う人は、あかん人なんちゃう

かとか思ったりする。

 

 

最悪なのは、この人に関わると自分まで巻き

込まれるとか、口から出る言葉も心から出と

る言葉も否定したりする人がおる。

 

 

自分の気持ちや立場を優先するんやな。

 

 

 

 

そんな一時出ただけの言葉で、その人を判断

するのは間違っとる。

 

 

 

どんなにええ人やって、心が揺れとる時は、

しょうがない。

 

 

それから、それまで何人にもそんな態度を取

られてきたとしたら、その思いはもっと強い

んやから、そりゃしがみついてしまっても、

思いの丈をそのまま伝えてきても、それは、

そうならんほうがおかしい。

 

 

 

 

 

母ちゃんはいつも、出会った人達には、

口から出てくる言葉と心の言葉にあまり違い

がないように届けてほしいと伝えている。

 

 

 

怖くない。心配せんでいい。

それがあなたの全てやとは、ちっとも思わん

で安心してな。

 

あと、まどろっこしいやろ。

母ちゃん、ガセやでな。

 

 

そんな思いを、なるべく伝えている。

 

 

 

母ちゃんは、母ちゃんを信じてそのまま伝え

てきてくれる人や、真っ直ぐ伝えてきてくれ

る人に、寄り添いたい。

 

どんな言葉でも別にええよ。好きな言葉使っ

たらいい。大事なんは、言葉とちゃうやろ。

 

そういう人が、好きや。

 

 

意地が悪くないからそのまんま伝えてくれる

んやろ。

計算高くないから、真っ直ぐな言葉になるん

やろ。

 

それから、それだけ悲しかったんやろ。

それだけ分かってほしかったんやろ。

 

 

大丈夫や。ちゃんと分かっとる。

 

 

 

 

そしたら今度は、他の人にも同じように寄り

添ったらなな。

 

忘れたらあかんよ。

 

自分だけが受けとめてほしいんは、あかん。

 

 

言葉は真っ直ぐ伝えたらいい。

受け止めてくれる人は、必ずおる。

 

 

 

 

 

 

母ちゃんも、思いを真っ直ぐ伝えてみる。

 

 

 

 

いつも忙しい中、読んでくれとる人、

そしてコメントを書いてくれとる人、

 

 

ありがとう。

 

 

コメントをくれる人は、きっと少し勇気がい

るやろうに、それでも届けてくれていること

に感謝しています。

 

母ちゃんは、その気持ちがとても嬉しくて、

文字を通して、心から伝えてきてくれる言葉

に励まされています。

 

 

ありがとう。

 

 

いつか会えたらええなと、 それを実現してや

ろうと、楽しみにしています。

 

 

 

母ちゃんが伝えたいこと、人を想うというこ

と、あかんこと、大事にしとること、許した

らなあかんこと、許したらあかんこと、母ち

ゃんが経験してきた中で得てきたこと。

幸せが何かということ。

 

 

あなたとあなたのまわりの人がみんな、相手

を思いやれる優しい人になってほしいから、

母ちゃんは、ありのままそのまま書いていこ

うと思っています。

 

 

 

あなたが辛い時や寂しい時、迷った時、

母ちゃんがそばにおれへんくても、あなたの

心にきっと届くようにと、書いています。

 

 

 

 

顔も知らんあなたに、

母ちゃん今日もブログ書く。

 

 

目の前に、あなたおること想像して。

 

©Copyright2016 母ちゃんが教える All Rights Reserved.